ナッツ生活を楽しもう!

enjoy nuts life

ママの悩み

激務の夫とすれ違い?ワンオペ育児にもう限界!心の救いをつくる方法は?

更新日:




夫婦2人の可愛い我が子の育児は幸せのはずが、いつしか夫は仕事にかかりきり、妻は1人で育児するという構図が出来ていませんか?

 

最近はワンオペ育児というワードがネットでも見かける機会が増えました。

 

そんなワンオペ育児をしているママさん、あなただけではありません!

 

1人で抱え込まないで心の救いを見つけて一緒に乗り越えていきましょう!

 

夫の不満ブチまけます!男は所詮、自分勝手?

 

ワンオペ育児に少し触れておきたいと思います。

 

ワンオペとは、もともとはレストランなどで、業務を1人で担当しなければならない「ワンオペレーション」を指す言葉でした。

 

それがいつの間にか、育児や家事を1人で担うことをワンオペと使うようになりました。

 

では本題に入ります。

 

確か妊娠がわかった時は、一緒に子育て頑張ろうと喜んでいたはずなのに、いざ出産して生活が始まってみると、自分は仕事で疲れているといわんばかりに何もしないなんてことありませんか?

 

自分は外の世界で他人に気を使って仕事をしていると大変なんだと・・・。

 

夜遅くに帰ってきて、甘やかすだけ甘やかして子供にはいい顔して、妻には「あれとって、これやって」と労うどころか家政婦扱い。

 

夫は飲みに行くにも、遊びに行くにも1人で身軽で遊びに行って時間も気にならないで遊んでいるけど、私はランチといっても子供を連れていって、友達とゆっくり話もできないし不満はたまる一方です。

 

休みの日は、子供が転んだり何かあると、私の注意が足りないといわれ

 

お前も1日家事をしながら子供を見ててみろよ!

 

子供なんて予測できない動きするんだからずっとべったりみてられないんだよ!

 

といつも心の中で思っていました。

 

いなければいないで、腹が立ち休みでいたらいたで育児に口だけ出して何もしない夫にイライラする毎日でした。

 

当時はワンオペなんて言葉はありませんでしたから、もっと手伝ってくれたらいいのに・・と思っていました。

 

旦那さんが単身赴任で、もっともっとワンオペの人はたくさんいるのもわかっていますが、ワンオペとはどちらかが負担過多になっていたり、負担だと感じていればワンオペになるのです。

 

ワンオペよりすこし前からイクメンという言葉も浸透してきましたね。

 

でも、イクメンなんてどこにいるのでしょう?

 

大体イクメンなんて名前自体どうかしてます。

 

育児は当たり前で、男性が育児するとイクメン?

 

女性が育児するのは当たり前?

 

という風習がそもそもおかしいですよね。

 

 

ワンオペ育児状態だったときに私がした対処法

 

私は実家から車で1時間半ほど離れた場所に嫁いだので、実家にも行けず、しかも、娘が8か月の時になんでも相談できた母が急死。

 

兄妹もいませんでしたので、誰にも頼ることができませんでした。

 

早く結婚したので友人達はまだまだ仕事や遊びで自由を楽しんでいて、育児の大変さをわかってくれる人もいませんでした。

 

私はもう限界を迎えていました。

 

子供にイライラしてしまう自分が嫌で、子供の寝顔を見ては「ごめんね」って謝っていました。

 

そこで私は、娘が1歳半の時思い切って娘を保育園も申し込みをしました。

 

仕事はまだきていませんでしたが、なんとか2歳になる4月に入園できることになりました。

 

その後、たまゎ保育園に入れて、1人の大人として仕事につき働くことで、忙しくても子供にイライラすることも自然と減りました。

 

夫もいつのまにか私が仕事で自分が休みの時は、保育園を休ませて娘と1日遊んでくれたりするようになりました。

 

今だから言える!夫への伝え方「こうしておけば良かった」

 

こうして育てた娘も今は21歳になりました。

 

私は途中で夫に期待することをやめました。

 

でも、今夫婦であの頃を振り返ると、夫は何をどうしていいかわからなかったそうです。

 

しかも若かったので、仕事が忙しかったのは事実で余裕もなかったと言っています。

 

今さら聞いてもどうにもなりませんが、私はきちんと夫と向き合わなかったことを少し後悔しています。

 

きちんと話し合いをして、協力を要請すればよかったのではないかと思います。

 

私自身もいっぱいいっぱいで、夫にもイライラを出していたのでしょう。

 

そんなイライラした奥さんが家にいたら手伝う気もなくなるかもしれませんね。

 

心の救いをつくる方法

 

育児って本当に大変です。

 

心の救いは人それぞれです。

 

やることがありすぎてキツイと感じる人は、家事を完璧に全てをこなそうとしなくて掃除をサボったって、おかずを一品減らしたって、お惣菜にしたっていいのです。

 

夫が長い時間は子供を面倒見れないなら、夕飯の買い物いく時間だけでも見ててもらいましょう!

 

託児所つきの美容院にいって、お子さんと少し離れて自分磨きをするのもいいですよね。

 

私は保育園に預けたことで、ママ友ができました。

 

職場でも同僚ができました。

 

一緒にランチに行ったり飲みに行って、大きい声で夫の悪口をいって大笑いしてとってもスッキリして、自分と同じ状況の人、シングルマザーで頑張ってる人、正社員で忙しい人、親の面倒を見ながら働いている人、逆に子供が出来なくて悩んでいる人、いろんな人がいました。

 

色々な人の経験や意見を聞いて、ワンオペの時、外の世界がら疎外されていたように感じていた自分が、前を向いて楽しく仕事と育児と家事ができるようになりました。

 

私の場合は、心の救い以前の問題で家事は苦手でしたので手抜きは普段通りでしたけどね笑

 

まとめ

 

ワンオペ育児に限界!心の救いをつくる方法は?まとめ

  • 男なんて所詮自分勝手!そうです、自分勝手です。そうじゃない人もいるでしょうが、ワンオペ育児にさせてしまっている夫は自分勝手です!
  • イライラ育児は子供のためにもなりません、早めに対処しましょう。無理して頑張るのが育児ではありません!
  • 夫婦のコミュニケーションが大切、きちんと伝えましょう。黙っていても誰も助けてくれません。ケンカになってもいいんです!きちんと話し合いましょう。
  • 心の救いは人それぞれ。状況も子供の数も違います。少しでも気持ちが楽になれるように出来ること、一時預かりに子供を預けるなど自分の時間を少しでも持つと気持ちが切り替えできます。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆっこ

ゆっこ

30代1児の母、ゆっこです^^ ナッツが好きすぎてこのブログを立ち上げました。 子育ての合間ではありますが「ナッツを通して健康になる」をモットーにナッツの素晴らしさや知って得する情報をお届けしたいと思います!

-ママの悩み

Copyright© enjoy nuts life , 2020 All Rights Reserved.