ナッツ生活を楽しもう!

enjoy nuts life

ママの悩み

野菜を食べない子供が便秘ぎみに?便秘を解消するレシピは?

更新日:




 

子供の野菜嫌いはいつの時代も変わらず悩みの種です。

 

でも、同じ野菜でも好きな野菜と嫌いな野菜がありますよね。

 

しかも、嫌いな野菜はだいたい同じもの・・何か理由があるのでしょうか?

 

子供達の嫌いな理由がわかれば、克服できるかもしれません。

 

また、野菜嫌いが原因で便秘になったとしたらそれは問題ですね。

 

今回は、子供の野菜を食べない事で便秘ぎみになってしまった時の便秘解消レシピも合わせてご紹介していきたいと思います。

 

子供が野菜を食べない理由には何がある?

 

全ての子供が野菜を食べられないわけではなく、食べられる子もいれば、食べられない子もいます。

 

その違いとはなんでしょうか?

 

それは、舌の経験値なのだそうです。

 

最初は野菜が嫌いでもいいのです。

 

舌でいろいろな味を経験していけば、食べられるようになるのです。

 

みなさんも子供の頃食べられなかったものが、大人になって食べられるようになった経験ありませんか?

 

味覚には、うま味・甘味・塩味・苦味・酸味の5種類があります。

 

苦味と酸味は人体を防御するものです。

 

子供はこの苦味と酸味が苦手な子が多いのですが、仕方のないことといえば仕方のないことなのです。

 

これらは、舌の経験値が増えていけば好きになってくれるのです。

 

なので、最初から無理に食べさせようとしないで、子供が興味をもってくれたり、自然に食べれちゃった!!

 

という風に食べてくべる事が大事になってきます。

 

 

便秘解消に必要な食べ物は?いつ食べるのが効果的?

 

やはりここは食物繊維です。

 

この食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があります。

 

不溶性食物繊維は豆類・キノゴ・野菜・芋類など多く含まれています。

 

不溶性食物繊維は腸を刺激し、排便もスムーズにいくのです。

 

では、水溶性食物繊維は海藻・こんにゃく・大麦などに多く含まれています。

 

こちらは水に溶けて便をやわらくしてくれます。

 

この水溶性食物繊維は、血糖値の上昇を抑制し、コレステロールの排出もします。

 

また、糖質の消化吸収を緩やかにしてくれます。

 

ただしどちらの食物繊維にしても過剰摂取は便秘を引き起こしてしまうので、食べすぎには注意です。

 

食べる時間は、朝が効果的です。

 

朝食を取る事で腸内活動がはじまりますし、一日の食欲や代謝のリズムを調節することからも、推奨されティいます。

 

便秘を解消するアレンジレシピは?

 

ひじきとこんにゃくのおかず煮

材料:8個分

  • ひじき    1./2袋
  • こんにゃく  1袋
  • コーン    1/2缶
  • にんじん   1/3本
  • さつま揚げ  1枚
  • 醤油     大さじ3
  • ほんだし   4g
  • みりん    大さじ3

 

ひじきとこんにゃくのおかず煮の作り方

step
1
こんにゃくは大きめ、その他の具材は食べやすあ大きさに切ったものを調味料を入れ、炒め煮する。

step
2
最後にひじきを入れ、3分炒める。水分が飛んで煮詰まってきたら出来上がり。

 

ポイント

油は使わない。さつま揚げの油で炒める。こんにゃくは食べ応え重視は大きめで、味を染み込ませたい時は小さめにきる。

 

https://cookpad.com/recipe

 

こどもの便秘解消!食物繊維入りとり団子

 

材料

  • とりむねひき肉   200g
  • 玉ねぎ       中1/4個
  • カットキャベツ   1/4袋
  • たまご       1個
  • 塩こしょう     適宜

 

こどもの便秘解消!食物繊維入りとり団子の作り方

step
1
カットキャベツをさらに細かくみじん切りにする。玉ねぎもみじん切りにする。

step
2
ボールに①とひき肉、たまごを入れて塩こしょうで味付け。

step
3
沸騰したお湯に2を、団子状に丸めて中火強で茹でる。

step
4
だんごが浮いてきたら出来上がり。

 

ポイント

まとめて作って冷凍保存しても!

 

https://cookpad.com/recipe

 

便秘解消ごぼうサラダ

 

材料

  • ごぼう     1本
  • ひじき(乾燥) 25g
  • アラスカ    適宜
  • 玉ねぎ     1/4個
  • マヨネーズ   大さじ4〜5

 

ひじきとこんにゃくのおかず煮の作り方

step
1
ごぼうは斜めに薄切りし、水にさらす。水からやわらく塩茹でし湯きりする。

step
2
ひじきは水で戻し、さっと茹でる。アラスカもほぐしておく。

step
3
材料ご冷めたら全部をボールに入れて、マヨネーズと塩こしょうをして混ぜ合わせる。

 

ポイント

彩りにコーンを入れてもおいしいとおまいます。

 

https://cookpad.com/recipe

 

野菜嫌いな子供にベジパワープラスがおすすめな理由

 

いろいろは工夫で料理して食べてくれたらそれが1番ベストですが、嫌いな食べ物ほど気づいてしまうものです。

 

そんな時は無理に食べさせようとすると、余計に嫌いになってしまうこともあるので、方法を変えてみましょう。

 

ドリンクタイプだったら、意外とサラッと飲めてしまうこともあります。

 

まずは、栄養素をきちんと体に入れてあげる事が大切です。

 

野菜を食べるには、舌の経験値をあげなくてならないのですから、慌てないで後からゆっくり味覚を育てていけばいいですよね。

 

そんな時オススメなドリンクは「ベジパワープラス」です。

 

ベジパワープラスは子供はもちろん妊婦さんにも飲んで貰えるというくらい安全です。

 

このベジパワープラスは、無農薬・化学物質不器用・グルテンフリー・砂糖不使用・更に乳酸菌も入っていて、便秘解消にもお役にたつはずです。

 

20種類の栄養素も入っているので、栄養ミネラルもとても豊富で、雑誌などでも話題です。

 

お子さんにも安心して使用できる青汁です。

 

パイナップルのルレーバーなので、とてもフルーティで子供が好きな味になっています。

 

そのまま飲んでもよし、お料理に入れるのもいいと思います。

熱を加えない製法でつくられているので、栄養素もしっかりキープです。

 

まとめ

 

野菜を食べない子供が便秘ぎみに?便秘を解消するレシピは?

  • 子供が野菜を食べない理由はまだ舌が色々な味を覚えている最中だから!特に苦味と酸味は大人の方も苦手な人いますよね。
  • 便秘解消には、やっぱり食物繊維!食物繊維も2種類あるとはビックリ!どちらも大切な食物繊維だけど、水溶性の方が家族みんなにメリットがたくさんあるようです。
  • 便秘解消レシピはたくさん!朝の方が効果あるとは、やはり朝食って大切なんですよね。
  • 便秘にお悩みならまずはベジパワープラスを飲んでみては!子供はもちろん、大人も一緒に飲めるので、毎朝みんなで飲んでもよいでしょう。

 

お子さんの便秘って意外と多いのです。

 

便秘薬を病院でもらうことはできますが、やはり便秘の原因をきちんと見極めて、便秘にならない食生活にしたいですね。

 

食生活でも野菜を拒むときは、無理に食べさせようとしないで、ドリンクタイプに切り替えるのも1つの方法です。

 

そして、親御さんも、身近なお手本ですから一緒に食べて飲んであげてください!

 

これで苦手な野菜がひとつでも克服してくれたらいいですよね。

 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆっこ

ゆっこ

30代1児の母、ゆっこです^^ ナッツが好きすぎてこのブログを立ち上げました。 子育ての合間ではありますが「ナッツを通して健康になる」をモットーにナッツの素晴らしさや知って得する情報をお届けしたいと思います!

-ママの悩み

Copyright© enjoy nuts life , 2020 All Rights Reserved.