主婦のギモン解決

加湿器の置き場所は一人暮らしならどこ?効率的に加湿できる場所とは

寒い時期に乾燥からくる風邪などを防ぐのに役立つのが、加湿器ですよね。

 

でも、効き目が感じられず置き場に悩んでいる人もいると思います。

 

そこで効率的に加湿器できる場所を教えます!

 

結論からいうと、加湿器を置く場所は部屋のど真ん中が最適です。

 

ココがおすすめ

部屋の真ん中に置くと部屋全体に加湿器の蒸気がいきわたるので効果的です。

 

かといってレイアウト的にも、部屋のど真ん中にはなかなか置けない人が大半だと思います。

 

では、他にどこに置くのがいいのでしょうか?

 

加湿器の置き場所はリビングならここ!

加湿器の置き場所について、2015年1月20日に「マツコの知らない世界」というTBSのテレビ番組で紹介されていました。

 

ココがおすすめ

その中でリビングで加湿器を置くのに一番良い場所の結論は、エアコンの真下でした!

 

なぜエアコンの真下かというと、エアコンの風が当たらない場所かつエアコンの風によって部屋全体に加湿器の蒸気が行き渡るからです。

 

ココに注意

ただし、エアコンが止まっているときも真下で使ってしまうと加湿器の蒸気が当たってしまいエアコン内の結露やカビ、雑菌の原因になってしまいます。

 

そのためエアコンを使わないときは加湿器を移動させたほうが良いです。

 

その点には注意したほうが良さそうですね。

 

その他には、空気の流れがある場所や自分が一番長くいる場所に置くのもおすすめです。

 

「マツコの知らない世界」でも登場した日本製品を扱っているダイニチのホームページを参考に加湿器のメリットを紹介します。

 

ダイニチ 加湿するメリットとは?

 

風邪やインフルエンザの予防

 

鼻やノドの粘膜は乾燥に弱く、菌やウイルスを排除する力が弱まってしまうのを防ぐことができます。

 

また、ウイルスは乾燥している場所だと生存率が高くなるのでそれを抑える役割もあります。

 

暖房の効果

 

湿度があると同じ温度でも体感温度は高く感じることができます。

 

室温が同じ25度でも、湿度30%と60%の場合では体感温度が1.7度も変わってきます。

 

美容にも効果的

 

お肌が乾燥してしまうと、シワやたるみの原因になります。

 

加湿することで、美容にも効果があるのが嬉しいですね。

 

ココがおすすめ

以上の点から、リビングに置く際は自分が最も長くいる場所の近くで、直接水蒸気が当たらない置くのが良いと思います。

 

水蒸気が当たると蒸発するときに、体の水分も一緒に外に出てしまうので逆に乾燥を引き起こしてしまいます。

 

加湿器の置き場所はエアコンの風が直接あたらないところに!他に注意すべき点はどこ!?

先ほどエアコンの真下に加湿器を置くのが良いと説明しました。

 

その理由は、エアコンの風が当たらず部屋全体に加湿器の蒸気が行き渡るからです。

 

なぜエアコンの風に当たったらいけないのでしょうか。

 

それはエアコンの風が加湿器に当たることで加湿器の湿度センサーが誤作動を起こしてしまうからなんです!

 

ココに注意

同じように窓の近くやドアの近くも、加湿器の蒸気が漏れてしまい部屋の温度や湿度がが正しく計測できなかったり、冷たい空気によって結露を生んでしまうので避けましょう。

 

また、ものに当たる場所や床に直接置くのも結露を作る原因になります。

 

 

特にテレビや家電製品の近くに置くと故障することがあるので気を付けてください。

 

そのため、ものに当たらない場所や床より30cm程の高さに置くのがおすすめです。

 

私は加湿器を置くのに、都度座って水を入れるのが面倒だったので、加湿器用に机を置きました。

 

そうすることで加湿器に水を入れるのも楽になるのでおすすめです!

 

ココがおすすめ

また加湿器を置く場所がどうしても部屋の端になってしまう場合は、サーキュレーターを横に置くことをおすすめします。

 

加湿器には4種類のタイプあり、それぞれメリットとデメリットがあります。

 

超音波式加湿器

 

  • メリット→電気代が安い(月150円ぐらい)
  • デメリット→1週間に1度のこまめな掃除が必要

 

イブリッド式加湿器

 

  • メリット→蒸気が出ない、月1回の掃除
  • デメリット→電気代が高い(月1,000円ぐらい)

 

気化式加湿器

 

  • メリット→蒸気が出ない、月1回の掃除、電気代が安い(月150円ぐらい)
  • デメリット→加湿力は弱い

 

スチーム式加湿器

 

  • メリット→加湿力が強い、2ヵ月に1回の掃除
  • デメリット→電気代が高い(月1,000円ぐらい)、蒸気が熱い

 

ココがポイント

自分が持っている加湿器のサイズや特徴に合わせて置く場所を決めるのが大切です。

 

 

まとめ

加湿器を置くときに気を付けるポイントは5つあります。

 

  1. エアコンの風が直接当たる場所
  2. 窓やドアの近く
  3. ものや肌に蒸気が当たる場所
  4. テレビやパソコンなどの精密機器や電化製品の近く
  5. 床に直置き

 

上記の場所は結露ができてしまったり、加湿器のセンサーが誤作動を起こす原因に繋がったり、機械が故障したり、肌の乾燥に繋がったりする可能性があるので、避けたほうが良い場所です。

 

そのことを踏まえた上で、リビングに加湿器を置く場合は部屋の真ん中かエアコンの真下か自分が一番長くいるところの近くがおすすめです。

 

加湿器はちゃんと使えば風邪やインフルエンザの予防や暖房、美容に効果的です。

 

https://www.instagram.com/p/CStBctFFCO0/?utm_source=ig_web_copy_link

 

【上記インスタ挿入】

 

台の上に乗せることで水も入れやすく、加湿も効果的にできます。

 

加湿器を置くときの参考にしてみてください。

OTHER TOPICS 〜その他のトピックス〜

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆっこ

30代1児の母、ゆっこです^^ このブログ「ナッツライフ」は、ナッツに関する情報をメインに、 美容に関すること・女性の健康に関することなど、 その時々に興味を持ったことを自由に書きながら情報を発信しています。

-主婦のギモン解決

© 2021 enjoy nuts life