ナッツ生活を楽しもう!

enjoy nuts life

almond

【無糖・無添加】アーモンドバターやピーナッツバターは通販で買える?体に優しいおすすめは?

更新日:




 

ナッツの栄養価の高さが評価され、食生活にナッツを取り入れている人も増えているようです。

 

でも「アーモンドバター」や「ピーナッツバター」となると「カロリーが高くて太る」というイメージで敬遠している人もいるのではないでしょうか。

 

調べてみるとそれは大きな間違いであることが分かりました!

 

これを読めばきっと明日から「アーモンドバター」や「ピーナッツバター」を食べたくなるはず!

 

体に優しく無糖・無添加通販で買える、美味しい商品を探してみましたよ!

 

アーモンドバターの栄養とカロリーは?

 

アーモンドバターと言えば海外セレブのダイエットや美容フードの定番です。

 

日本でも海外セレブの影響により美容に敏感な女性たちがこぞって摂り入れています。

 

人々がなぜそれほどまでにアーモンドバターに魅了されるのでしょうか。

 

アーモンドバターの栄養やカロリーなども併せて調べてみたいと思います。

 

その前にまずアーモンドバターの基本情報から。

 

アーモンドバターはアーモンドを皮付きのまますすりつぶし、塩と黒糖をプラスしたものです。

 

「バター」というネーミングですが、決してバターが入っている訳ではありません。

 

アーモンドバターの持つクリーミーさや自然な甘さからバターに例えられたのかもしれませんね。

 

次にアーモンドの栄養について詳しく見てみましょう。

 

ビタミンEの含有率は食品の中でNO.1

ビタミンEは、抗酸化作用により体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。

 

オレイン酸を多く含む

HDL(悪玉コレステロール)を低下せずにLDL(悪玉コレステロール)を下げる効果が期待できます。

また血液をサラサラにし、心筋梗塞や脳血栓などを予防できると言われています。

 

食物繊維を多く含む

食物繊維は腸をキレイにして便秘を防いだり、脂肪や糖の吸収を緩やかにする効果が期待されます。

アーモンドに含まれる食物繊維はなんとごぼうの約2倍!

 

他にもミネラル・亜鉛・マグネシウム・鉄分・ナイアシン・カルシウム・葉酸など多くの栄養素がぎっしりと詰まっているのです。

 

そして気になるアーモンドのカロリーは1粒で約6kcal。

 

アーモンドの1日の目安量は25粒までと言われています。

 

25粒だと約150kcal。

 

間食は1日200kcalほどが良いとされているので、これで間食の代わりに十分になるでしょう。

 

それではアーモンドバターになるとどうでしょうか。

 

調べたところ大さじ1杯で82kcalでした。

 

確かに高カロリーではありますが、栄養価の高さを考えると妥当な線だと感じました。

 

ピーナッツバターの栄養とカロリーは?

 

一方ピーナッツバターはどうでしょうか。

 

ピーナッツバターと言うとにかく甘いイメージで、栄養価が高いイメージは正直持っていないのですが・・・。

 

調べたところやはり栄養豊富なピーナッツから出来ていることもあり、栄養価は高いことが分かりました!

 

ピーナッツバターの主な栄養は

 

ビタミンEを多く含む

強い抗酸化作用を持つビタミンEは心筋梗塞やがん、脳卒中を予防すると言われています。

また細胞を丈夫にし、老化を抑制する働きがあるとも。

 

脂質

ピーナッツの主な成分は脂肪。

半分以上も占めているので、相当な高脂肪だと言っても良いでしょう。

それでもピーナッツの脂肪は良質な植物性の脂肪なのでご安心を。

オレイン酸が60%、リノール酸が40%も含まれており、アボカドやオリーブオイルと同様にヘルシーで質の良い脂質です。

 

他にもピーナッツバターはビタミンB1・6・タンパク質・葉酸・ナイアシン・糖質・食物繊維など、想像以上に高い栄養価があります!

 

そんなピーナッツバターのカロリーは大さじ1杯で77kcal。

 

確かに高カロリーな食品ではありますが、適切な量を食事に取り入れれば栄養を手軽にたくさんとることができますね。

 

 

アーモンドバター&ピーナッツバターで体に優しいおすすめは?

 

ここまでアーモンドバター&ピーナッツバターの栄養価やカロリーについてご紹介してきました。

 

見た目のイメージと違ってどちらもこれほど栄養価が高いとは驚きです!

 

みなさんの食卓に積極的に取り入れてもらいやすいように、体に優しい商品を見つけてきました!

 

どれももちろんお店に行かなくても通販で購入することが可能ですよ!

 

ビオブランテオーガニックアーモンドペースト

▶️ 今すぐ楽天ショップで見に行く!

 

毎日口にするものならば添加物やお砂糖が入っていないことが望ましいですよね。

 

ビオブランテオーガニックアーモンドペースト」なら、これらは全て入っていない100%の有機アーモンドペーストです!

 

本来のアーモンドの味を楽しめるようにローストする手間をかけて、丁寧に作っています。

 

お砂糖が入っていないのでお料理にも幅広く使えますし、その日の気分で少し甘さを加えてもOK。

 

他のショップで探してみる↓

 

渋皮のまま仕上げたピーナッツバター

▶️ 今すぐ楽天ショップで見に行く!

 

国産のピーナッツを使った無添加・無糖・保存料ゼロのピーナッツバター。

 

ローストしたピーナッツを渋皮のまま練り込んでいるので濃厚で香ばしく、コクのあるピーナッツバターに仕上がっています。

 

そのまま、本物のピーナッツの味を堪能するのも良し、練りごま感覚で料理に取り入れても良し。

 

ご自身で様々な楽しみ方を考えるのも楽しいですよ。

 

他のショップで探してみる↓

 

アーモンドバター&ピーナッツバター食べ比べセット

▶️【婦人画報】ナッツバター食べ比べセット

 

兵庫県芦屋市の人気デリ「グランドホール」で人気の「ピーナッツバター」と新しく開発された「アーモンドバター」がセットになりました!

 

ナッツ本来の味を楽しめるようにマシンで粗目に潰し、適度な歯ごたえを残しているのが特徴的。

 

それでも適度な油分があるので滑らか♬

 

見た目からもナッツの香ばしさが伝わってきて本当に美味しそうですよ〜

 

これはぜひ食べてみたいですね^^

 

気になる方はぜひお取り寄せを~!

 

▶️ 今すぐナッツバター食べ比べセットを見に行く!

 

アーモンドバター&ピーナッツバターのトースト以外の使い方レシピをご紹介!

 

アーモンドバターもピーナッツバターも身体に良く、おススメ商品もよく分かったけれど「一体どんな食べ方があるの?」と気になる人も多いのではないでしょうか。

 

「トーストに塗るだけでも良いけれどそれだけではつまらない!他におススメを教えて!」という人のためにおススメの使い方レシピをご紹介します!

 

ほうれん草のアーモンドバター和え

ほうれん草の胡麻和えとはとはまた一味違った風味を楽しめるレシピです。

 

和食に洋食にも合いますよ。

 

無糖のアーモンドバターがおススメです!

 

【材料】

  • ほうれん草 1束分
  • 無糖アーモンドバター 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1弱
  • みりん 大さじ1
  • 醤油 小さじ1

 

【作り方】

step
1
茹でてしぼったほうれん草に残りの材料を入れて混ぜる

 

step
2
ヘルシーなほうれん草のアーモンドバター和えの出来上がり!

 

ホットケーキミックスとピーナツバタースコーン

 

お家にあるものだけで簡単に作れるスコーン。

 

ふんわり柔らかくて甘いスコーンはお子さんにも喜ばれそうです。

 

お子さんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

 

【材料】

  • ホットケーキミックス 200g
  • ピーナッツバター 50g
  • 牛乳80cc

 

【作り方】

step
1
ホットケーキミックスとピーナッツバターを木べらで混ぜる

 

step
2
粉っぽさが無くなるまで牛乳を入れて混ぜる

 

step
3
ひとまとめにして、丸くのばして、8等分に切る

 

step
4
170度のオーブンで20分焼いてできあがり!

 

まとめ

 

今日はアーモンドバターとピーナッツバターそれぞれの栄養価やおススメの商品やレシピをご紹介しました。

 

ナッツが身体に良いという常識は浸透しているものの、どうしてもアーモンドバターやピーナッツバターは「カロリーが高い=悪」

 

いうイメージが付いています。名前に「バター」という言葉が入っているからですかねぇ・・・(笑)

 

でも適度に食生活に取り入れれば手軽に栄養を摂れることが今回分かって頂けたかと思います。

 

今までためらっていた人も、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hikkokobo

ゴツゴツした食感と無味(当時はそう感じてました)でどちらかと言うとナッツ系は苦手だった私ですが、ナッツの魅力を知った時からドはまり。今では毎日の食事や間食に取り入れるほどのナッツ好きに。

-almond

Copyright© enjoy nuts life , 2020 All Rights Reserved.