ナッツ生活を楽しもう!

enjoy nuts life

almond

スイートアーモンドオイルとホホバオイルの違いは?最適な使い分け方法は?

更新日:




 

高い健康・美容効果が見込めるとして人気のアーモンド

 

そんなアーモンドから抽出されたスイートアーモンドオイルにももちろん同様の効果が期待できますね!

 

それでは同様の人気を誇るホホバオイルとの違いは一体何なのでしょうか。

 

今日はそんなスイートアーモンドオイルとホホバオイルの違いについて詳しく調べてみたいと思います!

 

これらの最適な使い分け方法を実践すればどちらも嬉しい効果を期待できるそうなので、必見ですよ^^

 

スイートアーモンドオイルの成分と美容効果は?

 

栄養価が高く美容・健康効果があると言われているアーモンド。

 

そんな奇跡の実から抽出されたスイートアーモンドオイルの成分を詳しく調べてみました!

 

スイートアーモンドオイルの成分

  • オレイン酸・・・66%
  • リノール酸・・・22%
  • パルミチン酸・・・7%
  • その他・・・5%

 

このような内訳になっています。

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

オレイン酸

オレイン酸美肌を作るための重要な脂質で、保湿力が高い成分です。

乾燥しやすい肌の人にはもちろん、肌トラブルにも効果を発揮し、美肌効果もあります。

 

リノール酸

次に多く配合されているリノール酸は肌に馴染みが良く、硬くなった肌を柔らかくする効果があります。

皮膚のバリア機能を改善したり、抗炎症の作用などがあります。

 

バルミチン酸

そしてバルミチン酸肌の生まれ変わりを正常にしてニキビなどの肌トラブルを改善したりシワやシミ予防が期待できます。

 

これは嬉しい効果ですね~。

 

いつも美肌でありたい女性の強い味方です。

 

最近ではこの「スイートアーモンドオイル」の効果はメディアや口コミで広く知られるようになり、あちこちのお店で品薄になっています。

 

ちなみに私は無印良品のスイートアーモンドオイルを使っていますよ^^!

 

 

ホホバオイルの成分と美容効果は?

 

一方ホホバオイル「ホホバ」のタネから抽出された植物オイルで、その安全性と高い美容効果により愛用者も多くいいますね。

 

オイルに迷ったら、まずホホバオイルを買っておけ」とよく言われるほど、ホホバオイルは初心者でも使いやすくオールマイティな成分を持っています。

 

ホホバオイルの成分を調べてみると、このような内訳になっていました。

ホホバオイルの成分

  • ワックスエステル・・・97%
  • その他・・・3%

 

ホホバオイルのほとんどを占めている「ワックスエステル」とは!?すごく気になりますね!

 

調べてみると「ワックスエステル」は人間の皮脂の組織成分の25%を占める成分であることが分かりました。

 

つまり、ホホバオイルは人の皮脂とほとんど同じ成分

 

これは他に類をみないオイルなんですよ!

 

肌と同じ成分ということは、当然肌になじみやすく浸透力は抜群ということになります!

 

つまり、赤ちゃんやお肌が敏感な人でも使えるという訳です。

 

スイートアーモンドオイルとホホバオイルの違いは?最適な使い分け方法は?

 

まず、スイートアーモンドオイルとホホバオイルの違いについてまとめてみました。

 

商  品 スイートアーモンドオイル ホホバオイル
色・香り 無香料無着色

(精製度が高いものはほのかにアーモンドの香りがするものもあり)

無香料無着色
使用感 滑らかな肌触り

オイル感があり、肌がしっとりとする

サラサラしていて肌になじみやすい
おススメの時間帯 いつでもOK

特に入浴後がおススメ

朝・夜
使いやすい部位 全身(髪の毛もOK) 全身又はカサつく部分
こんな人におススメ よく伸びるオイルなので全身のマッサージに最適。

低刺激なので赤ちゃんから使うことができる

乾燥肌でもオイリー肌でも肌質に関わらずOK。

低刺激で肌が弱い人もOK(パッチテストは必須)

美容オイルを初めて使う人でも試しやすい価格

 

どちらも甲乙つけがたいほど万能なオイルだということが分かります。

 

スイートアーモンドオイルとホホバオイルの違いのまとめ

  • スイートアーモンドオイルは伸びが良いので広い面積のマッサージに適している
  • ホホバオイルはどんな肌質にも合い、どこの部位でも使える万能タイプ

 

そんなところでしょうか。

 

どちらもそう違いはありませんが、ホホバオイルの方が初心者向きというか、誰でも使いやすい基本のオイルという印象です。

 

私自身、無印良品のスイートアーモンドオイルとホホバオイルを使っていて、どのように使い分けているかというと

 

かさつきが強い部分(かかと・ひじ・ひざなど)は ⇒ オイル感の強いスイートアーモンドオイル

 

化粧水の後、乳液の代わりに使用する⇒ ホホバオイル

 

このような感じです。

 

ホホバオイルの方が水のような使用感なのでついバシャバシャと使ってしまいますね。

 

一方のスイートアーモンドオイルは、夜寝る前のお手入れなどちょっと重点的にやりたいなという時に使うことが多いです。

 

翌朝のお肌プルプルな化粧水&保湿オイルの使い方の動画はこちら↓

 

ホホバオイルでプルプル肌を目指しましょう!

>>アーモンドオイルを楽天で探す

↓他の店でアーモンドオイルを探してみる↓

>>ホホバオイルを楽天で探す

↓他の店でホホバオイルを探してみる↓

 

 

スイートアーモンドオイルとホホバオイルは妊娠線予防にも人気!どちらが人気?世間の評価は?

 

妊娠中や出産後の女性の悩みのひとつが「妊娠線」ですよね。

 

妊娠線」とは妊娠を機に急激に大きくなったお腹やバストに出来る真皮の断裂跡のこと。

 

他にもお尻や太ももにできることがあります。

 

妊娠したのだから仕方ないと思いつつも、身体に入ったデコボコした断裂跡はやはり気になるものですよねぇ・・・。

 

しかも、一度出来てしまった妊娠線はなかなか消えることはありません。

 

私は特に予防などをしていなかったので、出来た時はショックでした・・・。

 

 

そこでスイートアーモンドオイルホホバオイルの出番です!

 

双方とも保湿力が抜群に高いので、妊娠線が出来る前に肌に塗っておけば妊娠線予防になるそうなんですよ!

 

そして妊娠線ができてしまった後でも、毎日お風呂上りに塗り続けていれば皮膚の再生・修復機能により妊娠線が薄くなります。

 

完全に消えるとは言い切れませんが、やらないよりもやった方が断然効果が違うと言われています。

 

今からでも間に合うかどうか分かりませんが、私も妊娠線のケアを始めたいと思いますっ!

 

オイルはケチらず、たっぷりと塗るようにしましょうね!

 

どちらが人気?効果は?世間の評価は?

 

ここまでスイートアーモンドオイルホホバオイル効果についてご紹介してきました。

 

私はどちらも使用しており、それぞれの良さを感じていたつもりです。

 

しかし、今回双方のオイルを調べていくと、世間的にはホホバオイルの方が人気かなと感じました。

 

そして私自身もホホバオイルの方に軍配が上がるかなと。

 

その最大の理由は、ホホバオイルに人間の皮膚の成分とほぼ共通するワックスエステルの成分が多く含まれているからです。

 

ワックスエステル」のお陰で

 

どんな肌質の人にも合うこと

非常に肌に浸透しやすいこと

 

これがホホバオイルの勝因です。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

今日はスイートアーモンドオイルとホホバオイルの違いについてまとめてみました。

 

私の個人的な感想でホホバオイルの方を推してしまいましたが、誤解のないように言いますとどちらも本当に万能なオイルなんですよ!

 

そのためお肌の状態や部位に合わせて上手に使い分けてくださいね。

>>アーモンドオイルを楽天で探す

↓他の店でアーモンドオイルを探してみる↓

>>ホホバオイルを楽天で探す

↓他の店でホホバオイルを探してみる↓

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hikkokobo

hikkokobo

ゴツゴツした食感と無味(当時はそう感じてました)でどちらかと言うとナッツ系は苦手だった私ですが、ナッツの魅力を知った時からドはまり。今では毎日の食事や間食に取り入れるほどのナッツ好きに。

-almond

Copyright© enjoy nuts life , 2020 All Rights Reserved.