ナッツ生活を楽しもう!

enjoy nuts life

almond

アーモンドが抜け毛や薄毛の予防に!効果的な成分とは?

更新日:




 

鏡の前で、お風呂場で、実際に触ってみて、「抜け毛が多くなった?」「髪が薄くなってきた?」と人知れず悩まれている方!

 

手軽に手に入れることができるアーモンドは、そんなお悩みを解決に導く効果が期待できるって知っていましたか?

 

アーモンドの何が抜け毛や薄毛に効果的なのでしょうか。

 

これを読んで、今日からあなたも髪の悩みとサヨナラできる第一歩を踏み出せるかも?

 

アーモンドで抜け毛や薄毛予防!その理由となる栄養素は?

 

アーモンドの栄養素を紹介する前に、まずは髪に必要な成分について見ていきましょう。

 

髪はケラチンというたんぱく質でできています。太く丈夫で、コシやハリのある髪を作り出すために、たんぱく質は必要不可欠な栄養素です。

 

次に、健康的な髪を保つためには、血行を良くすることはとても大切です。

 

ビタミンA、Eは血行促進作用があり、適した栄養素と言えます。

 

また、髪の原材料であるたんぱく質の代謝を促すミネラルとして亜鉛が挙げられます。

 

どれか1つだけを極端に多く摂るような偏りが出てしまうのは良くありません。

 

まんべんなく、過不足なく摂っていきたいところですが…

 

実は、これらの栄養素をバランスよく含んでいるものが、アーモンドなのです!

 

アーモンドを習慣的に食べることで、今まで悩んでいた抜け毛や薄毛予防に働きかけてくれる効果が期待できるのです!

 

アーモンドがナッツの中で抜け毛や薄毛予防に優れている理由は?くるみと落花生で比較すると?

数あるナッツの中でアーモンドを取り上げましたが、他のナッツと比較すると、抜け毛や薄毛にどのような高い効果が期待できるのでしょうか?

 

ナッツの中でも人気の高いくるみと落花生で比べてみましょう。

 

さきほどご紹介した栄養素の中で、ビタミンEと亜鉛の含有量はアーモンドがトップクラス。100g当たりの含有量を比較すると

 

・ビタミンE
アーモンド:31.2mg くるみ:3.6mg 落花生:11.4mg

 

・亜鉛
アーモンド:4mg くるみ:2.6mg 落花生:3mg

 

…となります。

 

ビタミンEは血行促進、亜鉛はたんぱく質の代謝に関係した栄養素でしたね。

 

これらをはじめとした、抜け毛薄毛予防に必要な栄養素が豊富に含まれたアーモンドは、そのものを間食などで食べるもよし、他の料理と組み合わせてもよし。

 

単独プレーでもチームプレーでも、心強いサポーターとなってくれそうですね。

 

アーモンドで抜け毛や薄毛予防するために効果的な量は?

 

嬉しい効果がぎゅっと詰まったアーモンドですが、食べ過ぎには気を付けてください。

 

確かに栄養たっぷりですが、アーモンドは小粒ながらカロリーと脂質が多い食品です。

 

どんどん食べてしまうと、髪の質を改善する前に体重が増えてしまいます。これは避けたいですよね。

 

抜け毛や薄毛に効果的で、特にアーモンドに多く含まれるビタミンEと亜鉛。

 

それぞれの1日の摂取目安量(成人)は、ビタミンEは男性6.5mg 女性6.0mg、亜鉛は推奨量として男性10mg、女性8mgとなっています。

 

亜鉛は、アーモンドだけで1日分を摂ろうとするととんでもない量を食べなければいけません。これは非現実的なので、他の食品と組み合わせながら上手に摂取するようにしましょう。

 

ビタミンEに焦点を当てると、20粒程度だと目安量をクリアすることができます。しかもカロリーは170kcal程度なので、間食としても、料理に組み込んでも問題なく食べられるエネルギーです。

 

皆さんの摂りやすいタイミングで、1日20粒を目安に食べてみてはいかがでしょうか。

 

おすすめのアーモンドの摂り方をご紹介!

 

アーモンドは加工方法の違いにより種類が分かれていて、それぞれに特徴や摂り方も異なってきます。

 

素焼き

 

一般的によく目にするタイプのものですね。

 

ローストされているので、かりっとした食感と香ばしい香りが特徴的です。

 

そのままでも食べられますし、料理やお菓子に加えるのもおすすめです。

 

料理では、人参のラペに砕いたアーモンドを入れて食べたり、揚げ衣に使ったりすると食感と風味がアクセントになって美味しいですよ。それだけでなく、油とともにアーモンドを食べることでビタミンEの吸収率がぐんとUPします!

 

その他のおかずで、たんぱく質や亜鉛の豊富な食材を揃えれば、バランスよく髪に必要な栄養素を補給することができます。

 

お菓子では、クッキーに混ぜ込んだりチョコレートでコーティングしたりとバリエーション豊富。そのまま食べるのに飽きてしまった方でも、時々アレンジして食べると継続して摂ることができます。

 

生アーモンド

 

素焼きのものとは異なり、加熱をしていないものを指します。

 

生だからこそのしっとりとした食感が特徴的で、素焼きのものでは味わえない甘みがあります。

 

アーモンドに含まれる栄養素は比較的熱に強いものが多いですが、どうしても加熱の段階で失われてしまうものもあります。

 

その点、生であれば加工されていない分、しっかり摂ることができそうですね。

 

しかし、注意しなければならないのはその食べ方。

 

生アーモンドには「酵素抑制物質」というものが含まれていて、そのまま食べてしまうと体に負担をかけてしまうことがあります。

 

食べる前には、しっかり水に浸けましょう。

 

方法は次の通りです。

 

・生アーモンドと食塩少々を入れた容器に、かぶるくらいの水を入れる。

 

・12時間程度冷暗所に置いておく。

 

・ザルにあげて水気を切り、ペーパータオルに並べてさらに12時間乾燥させる。

 

このような手順を踏むことで、安心・安全に食べることができます。

 

また、生ですのでカビが発生しやすいです。密閉容器に入れ、早めに食べきるようにしましょう。

 

素焼きと同様、料理にもお菓子にも美味しく取り入れらます。

 

一番おすすめなのは、生アーモンドを使って自宅で作るアーモンドミルクです。

 

風味もよく、手順も簡単なのでぜひおうちで作ってみてくださいね!

 

参考動画をのせておきます

 

【美味しくてヘルシー!アーモンドミルクの作り方】

 

アーモンドミルク

 

生アーモンドでも登場したアーモンドミルク。甘くて濃厚な風味が特徴的です。

 

牛乳や豆乳の代わりに飲んだり、デザートに使ったりと用途はさまざま。

 

素焼きや生と同じくビタミンEが豊富に含まれていることと、噛むことが苦手な方にはアーモンドそのものよりもアーモンドミルクの方が摂りやすく、おすすめです。

 

まろやかな風味を生かしてアーモンドプリンにしたり、牛乳や豆乳の代わりにココアやコーヒーに加えたりするのも美味しい摂り方ですよ!

 

まとめ

 

アーモンドはどこでもすぐに購入することができ、取り入れやすい食品ですね。

 

髪の悩みを持つ方は、一度お試しいただくと良いのではないでしょうか。

 

ただし、いくら魅力的な効果が多いとはいえ、素焼き、生、アーモンドミルク全てにおいて、摂り過ぎは控えてくださいね!

 

他の食品と上手に組み合わせて、偏りなく食べるように心がけましょう。

 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆっこ

ゆっこ

30代1児の母、ゆっこです^^ ナッツが好きすぎてこのブログを立ち上げました。 子育ての合間ではありますが「ナッツを通して健康になる」をモットーにナッツの素晴らしさや知って得する情報をお届けしたいと思います!

-almond

Copyright© enjoy nuts life , 2020 All Rights Reserved.