ナッツ生活を楽しもう!

enjoy nuts life

almond

アーモンドミルクの効果でガンは嘘?でも甲状腺には要注意?赤ちゃんに危険?

更新日:




 

美肌のための栄養素がふんだんに含まれているアーモンドミルク

 

肌のバリア機能が向上したとの声があちこちから上がり今注目を集めている飲料です。

 

しかし一方で「癌になる」「幼い子供に飲ませると危険」と言ったネガティヴな情報も溢れています。

 

栄養価の高いものは摂取しすぎると体の不調を引き起こす原因となります。

 

今回はアーモンドミルクの効果を最大限に引き出すための正しい知識をお教えします。

 

アーモンドミルクの効果と効能は?

 

アーモンドミルクの効果効能は大きく分けて3つ

 

血液中の脂肪を排出する効果で体スッキリダイエット効果

 

油分の多い食事をすると血液がドロドロになり肥満やむくみ、最悪血栓などの症状があらわれます。

 

血液をサラサラに保つにはオレイン酸を定期的に摂取する必要があります。

 

オレイン酸には体に脂肪をつけるインスリンの過剰分泌を抑える効果もあるのでスッキリとした体形を保つお手伝いもしてくれます。

 

体に脂肪がつくのは食べて3日以内と言います。食べ過ぎた翌日などは食事を控えめにしてアーモンドミルクを飲むとよいでしょう。

 

食物繊維もたくさん含まれているのでお腹にたまった脂肪をお通じと一緒に出してくれる効果もありますのでポッコリお腹に悩んでいる人にもおすすめです。

 

お肌のバリア機能を向上させ老化防止

 

アーモンドに豊富に含まれるビタミンE。

 

肌の粘膜を強化し再生力を高めるという効果があります。

 

強化されるとシミやシワの予防、再生力を高めることによって肌荒れの緩和やつやつやプルンとした肌へと導いてくれます。

 

貧血、イライラ、熱中症予防効果のあるミネラル成分

 

アーモンドミルクに含まれるミネラル成分は亜鉛、カルシウム、鉄、リン、カリウム、マグネシウム、ナトリウムなど。

 

これらが貧血やイライラに効果的なのは聞いた事があると思います。

 

それだけでなくミネラルは熱中症対策にかなり効果的なのです。

 

汗をかいた際に水を飲むと血液が薄くなってしまい熱中症を起こしやすくなります。

 

ミネラルは血液に必要不可欠な栄養素。アーモンドミルクはスポーツドリンクよりも熱中症対策に効果があると言えます。

 

さらにマグネシウム、カリウムには脳卒中のリスクを下げるという研究結果もあります。

 

命を守る為にも暑い季節は積極的に摂り入れていきたいですね。

 

そこで気になってくるのがお味…。

 

名前にミルクとつきますがアーモンドの香りが広がり甘くて飲みやすいので、牛乳の独特な香りが苦手だという人も飲めると思います。

 

味については飲み比べを行っている動画を参考にしてみてください。

 

 

アーモンドミルク製品をご紹介

 

カロリーを気にしないで飲める砂糖不使用というのが嬉しいですね!
飲み続けて体調が良くなったりお肌がしっとりとしてきたという人が続出です!

▶今すぐアーモンド効果を買いに行く!

 

すっきりとした味わいで、そのまま飲んでもOK。
コーンフレークやグラノーラにかけても相性抜群です!

▶今すぐアーモンドブリーズを買いに行く!

「味が濃い目で美味しい!」とリピ率が高い商品です!
ナッツの風味をじっくりと味わうことができ「これを飲むと他のアーモンドミルクは飲めない!」という声も。

▶【よりどり5つ】濃いアーモンドミルクを買いに行く!


ココナッツの風味が強いので甘めがお好みの人におすすめ!
他の商品に比べるとサラサラとしていて飲みやすいですよ。
オシャレなパッケージも目が惹きますね^^

▶今すぐエコミルアーモンドミルクを買いに行く!


有機アーモンドを使用しているため安心して飲むことが出来ます。
牛乳の代わりにコーヒーに混ぜたりホットケーキに混ぜても良いそうですよ!!

▶今すぐオーガニックアーモンドミルクを買いに行く!

 

なぜ嘘が?アーモンドミルクでガンは嘘!ガン予防になる理由を解説!

 

「アーモンドミルクを飲むと癌になるリスクが高まる」という情報がありますがそれはウソです。

 

逆にアーモンドミルクには癌予防の効果があります。

 

何故癌になるというウソが出回ったのか。

 

その理由は生アーモンドがもつ2つの性質にありました。

 

生の状態のアーモンドにはアフラトキシンなどの強い発がん性をもつカビ毒が生えます。

 

これはローストすることによって抑えることができます。

 

もう一つの理由は生アーモンドに大量に含まれる酵素抑制物質。

 

種子であるアーモンドが適切な環境で発芽できるように調整する役割を持っています。

 

しかし人体に大量に摂り入れるとミトコンドリアが損傷され癌のリスクが高まります。

 

酵素抑制物質は浸水したり熱することで失活させることができるのでアーモンドミルクには含まれていません。

 

冒頭に書きましたがアーモンドミルクには癌予防の効果があります。

 

週に57g(アーモンドなら48粒)以上のナッツを食べると癌の再発率と死亡率が大幅に低下したという研究報告があります。

 

大腸がんの発症リスクも低下させてくれるようです。

 

これはナッツに含まれる食物繊維が腸を良い状態に保ってくれるからと言われています。

 

アーモンドミルクは液体になっているので消化吸収が早いので年配のかたにもおすすめです。

 

アーモンドミルクが甲状腺に悪影響をもたらす理由とは?

 

首ののどぼとけ部分にある甲状腺。心拍や代謝活動などといった重要な役割をはたしています。

 

甲状腺が上手く働かないと無気力や抑うつ、太りやすい、妊娠の継続が難しくなるといった体の不具合が出てきます。

 

アーモンドの表面にある薄い皮には甲状腺腫を誘発させるゴイトロゲンという物質が含まれています。

 

アーモンドミルクのほとんどは薄皮を取り除かずそのままの状態で砕いて液状にしていますので当然ゴイトロゲンは含まれたままです。

 

しかしアーモンドミルクのせいで甲状腺腫を発症するという因果関係はありませんので誤解しないようにしてください。

 

健康を守る為にも消化吸収できない量を飲むのは避けましょう。

 

甲状腺機能低下症の人は飲む際に一度医師に相談をすることをお勧めします。

 

アーモンドミルクを赤ちゃんが飲んではいけない理由とは?

 

アーモンドミルクを赤ちゃんに飲ませてはいけない理由は2つあります。

 

大人には嬉しいミネラルですが、体が未発達な赤ちゃんには分解が難しく、大量に摂取すると肝臓に負担がかかってしまいます。

 

もう一つの理由は糖質が含まれていないことです。

 

人間の赤ちゃんの脳が発達するには糖質が必要不可欠です。

 

母乳に大量に含まれている乳糖がアーモンドミルクには入っていません。

 

なので母乳(またはミルク)の代わりにアーモンドミルクでお腹いっぱいにさせてしまうと発達の妨げとなる恐れがあります。

 

では何歳から飲ませても良いのでしょうか。

 

日本では明確に定められていませんが、ヨーロッパでは1歳をすぎたら飲ませても良いという基準があるそうです。

 

飲ませる場合は砂糖があまり入っていないものを選びましょう。

 

幼児にはカフェインは厳禁です。

 

カフェインが含まれているカフェオレ味なども避けてください。

 

1歳未満は絶対に飲んではいけないのか

 

重い牛乳アレルギーや乳糖不耐症の症状をもつ1歳未満の赤ちゃんの代用ミルクとして使えるものもあるようです。

 

必ずかかりつけの小児科の許可をもらってくださいと記載がしてありますので自己判断で与えないでください。

 

目を離した際に赤ちゃんが飲んでしまった

 

1日少量を飲んでしまっただけならば問題はないようです。

 

心配ならばかかりつけの病院に相談をしましょう。

 

まとめ

 

・血液サラサラ、ダイエット、貧血や熱中症予防に効果がある

 

・週に57gのナッツ(アーモンドなら48粒)を食べると癌の再発率と死亡率が大幅に低下したという研究報告がある。消化吸収の良いアーモンドミルクはがん予防にも効果的と言える。

 

・アーモンドの表面にある薄い皮には甲状腺腫を誘発させるゴイトロゲンが含まれるので甲状腺機能低下症の人は注意が必要

 

・豊富に含まれるミネラルが肝臓の負担になるため1歳未満の子供には与えてはいけない

 

血液をさらさらにする効果、脳卒中のリスクを下げるマグネシウムとカリウム。

 

肥満症の人にはすぐにでも取り入れてほしい飲料と言えます。

 

チョコレート味などフレーバーがついているものはジュース的な美味しさがあるのですが、ダイエットをしている人はぐっと我慢して砂糖不使用のを飲んでもらいたいです。

 

ちなみに私も一時期ダイエットのために飲んでいました。

 

基本は1000mlの砂糖不使用のものを愛用。1000mlを飲み終わったら自分へのご褒美にフレーバー付きを200ml飲むようにしていました。

 

↓アーモンドミルクについて知りたい方はコチラの記事を↓

関連記事
アーモンドフィッシュに砂糖不使用もしくは低糖質なものはある?

  糖質制限ダイエットは、すぐに体重に変化が出ることが最大のメリットです。   ...

続きを見る

関連記事
アーモンドミルクのメリットとデメリットは?~保存方法・レシピをご紹介!~

  まろやかで濃厚な甘みのあるアーモンドミルクは、最近健康や美容を意識する人たちの間で人気 ...

続きを見る

関連記事
アーモンドミルクは授乳中も飲める?いつから子供に飲ませて良い?

  アメリカでは健康飲料としてトップのシェア率を誇るアーモンドミルク。   近年 ...

続きを見る




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆっこ

ゆっこ

30代1児の母、ゆっこです^^ ナッツが好きすぎてこのブログを立ち上げました。 子育ての合間ではありますが「ナッツを通して健康になる」をモットーにナッツの素晴らしさや知って得する情報をお届けしたいと思います!

-almond

Copyright© enjoy nuts life , 2020 All Rights Reserved.