ナッツ生活を楽しもう!

enjoy nuts life

almond ママの悩み 女性の健康

妊娠中はアーモンド小魚(小魚のお菓子)がカルシウム摂取に最適!カロリー制限は小袋で!

更新日:




 

何かと小腹のすく妊娠中。

 

でも医師からは肥満やトラブルを防ぐためにカロリー制限をするように言われ、おやつに悩んでいる妊婦さんも多いと思います。

 

そこでカルシウムなどの栄養価が豊富で美味しい小魚のお菓子が注目されています。

 

アーモンド小魚は美味しすぎて、ついつい食べ過ぎになりがちですが、小袋を使ってカロリー制限をするのもアリですね!

 

後半ではその具体的な商品も教えちゃいます、最後までお付き合い頂けますと嬉しいです^^

 

アーモンド小魚が妊婦に必要な栄養を補ってくれる理由とは?

 

妊娠中の女性は普段の食事だけでなく、おやつ・飲み物に注意しなければいけません。

 

でも、おやつを我慢するのはキツイですよね。

 

そこでおススメなのが「アーモンド小魚」!

 

理由は、妊婦さんに必要な栄養素のひとつである「カルシウム」が豊富に含まれているから。

 

それにしても、なぜ妊婦さんはカルシウムがそれほど必要なのでしょうか。

 

その理由を調べてみました。

 

理由その1

骨粗しょう症予防のため

お母さんのカルシウムを使って胎児が骨や歯を作るため、カルシウム量が大幅に減少し骨粗しょう症になりやすくなります。

理由その2

精神を安定させるため

妊娠中はホルモンバランスの影響で情緒不安定になりがち。

カルシウムには精神を安定させる作用があります。

理由その3

こむらがえりの予防

妊娠中は身体が重くなり、それが足の筋肉に負担になります。

そのため「こむらがえり」になりやすいです。

 

 

私も妊娠後期、よく夜中にふくらはぎがつって何度も飛び起きた経験が・・・。

 

「こむらがえり」もカルシウム不足が影響していると言われています。

 

カルシウムが持つ筋肉や神経を正常にする働きが「こむらがえり」を予防できる効果が見込まれます。

 

このようにカルシウムが妊婦にとって重要な栄養素であることがわかった ところで、カルシウムを多く含むアーモンド小魚のお話に行きましょう!

 

アーモンドフィッシュに含まれるカルシウムは214mg。

 

これだけで1日の目標摂取量の1/3ですから、効率よくカルシウムを摂るのにアーモンド小魚をおススメする理由が分かって頂けたと思います。

 

アーモンド小魚はカルシウムの他にも栄養が豊富で、妊婦さんにとって栄養の宝庫とも言える存在です。

 

例えば、小魚にはカルシウムの他にタンパク質が豊富です。

 

良質なたんぱく質は血液や筋肉などの構成に必要な栄養素。

 

妊娠中に積極的に摂りたい栄養素のひとつです。

 

そしてアーモンド小魚に入っているアーモンドは、ビタミンD・E・葉酸を多く含んでいます。

 

まず、ビタミンDが不足してしまうとお母さんも赤ちゃんにも骨の健康に深刻な影響を与える恐れがあります。

 

また、早産や妊娠高血圧症候群のリスクが高まる可能性も。

 

そしてアーモンドに多く含まれるビタミンEは、血行を改善する働きや高い抗酸化作用があると言われています。

 

最後に、葉酸は特に妊娠初期に積極的に摂ることを推奨されている栄養素

 

その理由は、赤ちゃんの神経管や脳、脊髄、中枢神経系の形成において葉酸の摂取がかなり重要になるからです。

 

これだけの栄養素をまとめて摂れる「アーモンド小魚」が妊娠中にうってつけの「おやつ」だと言うことを分かって頂けたかと思います。

 

バランスの摂れた食事で栄養を摂ることは言うまでもありませんが、どうせおやつを摂るならばこのような栄養を補える「アーモンド小魚」が良いですよね!

 

妊婦が魚を食べると子供の発達にどんな好影響がある?

 

日本の食文化も欧米化しており、お肉を好む人も多いのが事実ですがやはり日本では、和食文化がまだまだ好まれています。

 

妊娠中も和食を積極的に食べることを勧められていますが、なぜ「和食」が良いのでしょうか。

 

その理由は「和食は低カロリーで栄養をバランスよく摂れるから」です。

 

妊娠中は赤ちゃんの分まで2倍食べましょう!」と言う常識は大昔の話。

 

今の時代は食事を多く食べて体重が増えると妊娠中毒症のリスクがあがるなどの影響を考え「カロリーは控えめに、栄養バランスを考えて」というのが常識です。

 

体重が増えすぎると妊婦健診で医師に怒られるんですよねぇ・・。

 

よく私も怒られました^^;

 

そんな妊娠中に食べたい和食は「魚料理」がベストです。

 

魚は口当たりも良く、低カロリーなのが嬉しいですよね。

 

だけどそれだけではなく、魚を食べると子供の発達にも好影響があるという報告がなされています。

 

もしそれが本当ならば積極的に摂っていきたいと思いませんか?

 

妊婦が魚を食べると良いと言われている理由をざっくりご紹介すると・・・

 

妊婦が魚を食べると良いと言われている理由

  • 魚に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)により子どものIQが上がる
  • 自閉症などの発達障害が起こりにくい

 

魚に含まれるオメガ3脂肪酸とドコサヘキサエン酸(DHA)が認知機能の生成に影響しているからと言われています。

 

しかし食べ過ぎることで弊害も起こるという報告も。

 

注意が必要な魚、適切な量は以下の表を参考にしてくださいね!

 

出典元:https://toyokeizai.net/

 

詳しくは厚生労働省のホームページを参照にしてもらうと良いですよ。

 

もっと詳しく

 

食べ過ぎが心配?アーモンド小魚含まれるカロリーはどれくらい?

 

いくらアーモンド小魚が栄養面に優れていると言っても、やはり食べ過ぎはNGです。

 

見た目がヘルシーでカロリーが低そうな感じがするのですが、実は意外と高カロリーだったのです!

 

例えばセブンイレ●ンで販売されている「アーモンド小魚」!

 

 

手にされたことがある人も多いかと思いますが、こちらは1袋 (20g)あたり のカロリーは107kcalでした。

 

確かに思ったよりもカロリーが高いですね!

 

妊娠中は1日に摂取する間食のカロリーは、1日200kcal以内に抑えることが推奨されているので、2袋も食べたら簡単に1日の摂取量を超えてしまいます。

 

栄養もあり空腹感を満たしてくれるアーモンド小魚はつい食べ過ぎてしまいますが、カロリーを摂り過ぎてしまいがちになることが心配な食べ物であることが分かりました!

 

アーモンド小魚は小袋タイプ!無添加で通販のオススメは?

間食にアーモンド小魚を楽しむ人の大部分は「美味しくて止まらない・・・」と言ってついつい手が伸びてしまうようです。

 

 

分かります!よ~く気持ちは分かります!!

 

しかし上でも説明した通り、アーモンド小魚は高カロリーなんです・・・!

 

特に妊娠中毒症や肥満を予防するためにも妊婦中は摂り過ぎに注意です!

 

だけど、せっかく栄養価も高く健康効果が見込まれるアーモンド小魚

 

むしろ妊娠中に摂って欲しい食べ物であることには間違いありません。

 

そこで「食べ過ぎ防止策」として「小袋タイプ」で食べることをおススメします!

 

小袋タイプならば1日の間食の摂取量から考えて「〇袋までなら食べてもOK」ということが分かるはず。

 

つまり自制がしやすいということですね!

 

無添加で通販のオススメは?

 

添加物だらけの食品が多い中、生まれてくる赤ちゃんのためにもなるべく質が良く、身体に良いものを摂りたいですよね。

 

それなら無添加のアーモンド小魚がおススメです。

 

私のイチオシのアーモンド小魚はこちら!

 

「おつまみ問屋」さんのアーモンドフィッシュです!

 

今すぐアーモンド小魚を他の店でも探してみる↓

 

こちらは醤油や水あめ、香辛料などを使わず、自然な味にこだわった無添加であることから小さな子供から妊婦でも安心して食べられますね!

 

学校給食にも使われていると言うから品質に間違いなしです。

 

さらに6g入り小袋が100個入っています!

 

アーモンド小魚6gというと約28kcal。

 

つまり一日の間食の摂取量が200kcalなので、極端なことを言えば1日7袋まで食べてもOKな計算になります。

 

フツーに7袋食べたらさすがに「もう充分・・・」という感想になりそうです。

 

満足感はもうあるでしょうね。

 

それでもカロリー的に考えればセーフというのは驚きです。

 

でも先ほども述べたようにあくまでも食べ過ぎは禁物。

 

普段の食事でバランスの摂れた栄養を摂ることが望ましいので、食べたい気持ちを出来るだけこらえてくださいね^^

 

それにしても意外と「無添加」・「食べ過ぎ防止に小袋で」・「妊婦におススメ」の条件を満たしたアーモンド小魚を探してみましたが、なかなか無いことが分かりました〜

 

そのため、こちらの「おつまみ問屋」さんのアーモンド小魚がいかにバランスの良い商品だということが分かって頂けると思います。

 

まとめ

 

今日はアーモンド小魚を紹介しました。

 

カルシウムをはじめ、これほど栄養価が高いとは驚きの連続でした。

 

妊娠中は赤ちゃんのために、自分の身体のためになるべく身体に良いものを摂り入れたいものです。

 

栄養価が高く、無添加のアーモンド小魚は妊娠中のおやつにピッタリ!

 

 

今すぐアーモンド小魚を他の店でも探してみる↓

 

 

 

ご紹介した「おつまみ問屋」さんの小分け袋で食べる量を調整しながら、ぜひ毎日のオヤツに摂り入れてみてくださいね!

 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hikkokobo

hikkokobo

ゴツゴツした食感と無味(当時はそう感じてました)でどちらかと言うとナッツ系は苦手だった私ですが、ナッツの魅力を知った時からドはまり。今では毎日の食事や間食に取り入れるほどのナッツ好きに。

-almond, ママの悩み, 女性の健康

Copyright© enjoy nuts life , 2020 All Rights Reserved.