ナッツ生活を楽しもう!

enjoy nuts life

Jojoba nuts

ホホバオイルで髪がベタベタに?ホホバオイルの髪への効果は?使い方と注意点は?

更新日:




ホホバオイルは意外と耳にした事はあると思います。

 

美容オイルとして定番の人気ですよね。

 

このホホバオイルが、実は体だけじゃなくて髪にも使える事はご存知ですか?

 

美容師さんもオススメするホホバオイルは一体どんな効果があるのでしょうか?

 

そしてどんなことに気おつければようのでしょうか?

 

今回はこのホホバオイルについて調べていきたいと思います!

 

ホホバオイルで髪がベタベタ?髪の毛に使うつかうときの適量は?

 

まず最初にホホバオイルについて少し調べていきたいと思います。

 

ホホバオイルとはメキシコなどの砂漠に生息するホホバの種から採れるオイルです。

 

厳しい状況下でも水分を保持する力があり、栄養もたくさん持ち合わせています。

 

その中の「ワックスエステル」という物質は、50〜60%も入っているのですが、人間の体にも20〜30%も持っている物質なのです。

 

肌の潤いや弾力を保つ作用なのですが、もともと持ち合わせている物質なので、人間の肌に使うととても馴染みがよいのです。

 

それがまた人気のヒミツです。

 

他にもアミノ酸やミネラル、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEも多く含まれている万能オイルなのです。

 

ホホバオイルは他のオイルよりも、サラッとした使用感になります。

 

しかし、髪に使うとなると、いくらサラッとしていると言っても、やはりオイルなので適量を使わないと、ベタベタになってしまうと思います。

 

適量というと、少量には違いないのですがどのスタイリングで使うかによって、数量も変わってきます。

 

例えば、トリートメントにまぜるなら、トリートメントの1/3から1/2のホホバオイル、ワックスにまぜるならワックスに対して1/5のホホバオイルといつ風に、少量でも混ぜる物と用途に応じて変わるわけです。

 

詳しい使い方は後に説明していきたいと思います。

 

ホホバオイルの成分が髪の毛に与える効果は?

 

ホホバオイルの成分最大の特徴は前章でも述べた通り「ワックスエステル」と17種のアミノ酸です。

 

ではこの「ワックスエステル」と17種のアミノが髪に与える効果を詳しくみていきたいと思います。

 

浸透力

 

私たちの肌と成分が同じということで、なんと言っても浸透力はバツグンです。

 

保湿力

 

高い保湿力を持っているので、髪のうるおいを保ってくれます。

 

また、乾燥を防ぐ点でいえばフケ・かゆみも防いでくれます。

 

頭皮を柔らかくする

 

毛穴の汚れを取り、皮脂分泌のバランスを整えてくれます。

 

また、ホホバオイルでマッサージすることで頭皮を柔らかくしてくれ、抜け毛も防いでくれます。

 

髪を痛みから守る

 

紫外線やドライヤーの熱から守ってくれ、適度な油分と保湿によって髪の健康を維持します。

 

オイルを使用するので、ベタベタやお悩みに対して更に悪化させてしまうのではないかと心配になるかもしれませんが、なんといっても無添加なので安心してつかえますね!

 

ただ初めて使用する時は念のため、パッチテストはオススメひます。

 

ホホバオイルを髪の毛に使う方法は?

 

では具体的に使い方をみていきましょえ

 

ヘッドマッサージ

 

step
1
バスタイムの前に汚れなどを取るようにしっかりとブラッシングし、毛流れをよくしておきます。

step
2
ホホバオイルを500円玉硬貨大ほどを手のひらに出します。頭皮全体に馴染むようになでるようにつけていきます。

step
3
指の腹で頭頂部から後頭部へむけてまんべんなくマッサージして馴染ませます。

step
4
耳の後ろも忘れずにマッサージしてください。

step
5
5分ほどマッサージしたら、濡れているタオルで頭を包みます。

step
6
3分ほどおいてからお湯で流します。

step
7
シャンプーをします。この時、1度のシャンプーで落ちきれていない感じがしたら、もう1度シャンプーします。

step
8
コンディショナーをします。

 

ヘッドマッサージは週1回で充分ですので、お休みの日のゆったりバスタイムなどでお試ししてはいかがでしょう。

 

ポイント

⑤が終わったら、湯船に浸かって待つとより効果的です。蒸し状態になるので、毛穴が開いて汚れが浮きやすくなります。

 

トリートメントになじませ併用

 

step
1
洗い流さないトリートメントがオススメです。髪を乾かす前でも乾いた状態でもOKです。洗い流さないトリートメント対して1/3〜1/2のホホバオイルを混ぜます。

step
2
毛先→中間→前髪・トップの順に髪の毛に馴染ませます。

step
3
髪の毛が長い方は、ブラシで髪をとかしてください。

 

ポイント

トリートメントだけの時よりも水分量を保ってくれしっとりとまとまります。

 

 

 

ドライヤー前につかう

 

step
1
ブラシで丁寧にとかします。

step
2
髪の長さにもよりますが、1〜2滴ほどを手に馴染ませます。

step
3
毛先→中間→前髪・トップの順に髪の毛につけていきます。

step
4
ドライヤーで乾かします。

 

ポイント

ホホバオイルは耐熱性が高く、髪の表面の熱ダメージを軽減させます。

 

低温で乾かすとより髪の毛の傷みを軽減できます。

 

オイルパック

 

step
1
シャンプー後に大さじ1ほどのホホバオイルを頭皮に直接垂らし、頭皮から髪全体に馴染ませます。目の細かいコームでとかすとまんべんなく全体になじませることができます。

step
2
蒸しタオルで髪を包み10分ほどおきます。髪が長い人は結んでください。

step
3
ぬるま湯で軽くオイルを流してタオルドライをします。

 

ポイント

週1回パックがらできるのが理想です。

 

オイルパックが必要な人は乾燥からのフケ・かゆみのある人、髪全体がゴワゴワしている人には特にオススメです。

 

髪に使うホホバオイルの選び方とアレルギーテストの方法は? では、どんなホホバオイルを選んだらよいでしょうか。

 

実はホホバオイルには2種類あります。

 

クリアホホバオイル

 

透明のホホバオイルです。

 

加熱して精製されているのですが、ホホバオイルの栄養素がなくなってしまっています。

 

しかし、保湿の効果は残っているので髪の保湿だけを考えているひと、また肌が弱い人にオススメです。

 

ゴールデンホホバオイル

 

こちらは黄金色をしているホホバオイルです。

 

加熱されていないので、本来の栄養素たっぷりです。

 

髪以外にもボディケアやフェイスケアに幅広く使いたい人にオススメです。

 

ホホバオイルは医療機関で使われているほど、安全性に優れていますが、やはり体質に合うかどうかは使う前にアレルギーテストをすることでより安心してつかうことができます。

 

アレルギーテストの仕方

  1. ホホバオイルを数滴、腕の内側の柔らかい部分に1円玉くらいの大きさまで伸ばします。
  2. 塗った部分をガーゼか絆創膏で覆い、24時間から48時間おきます。
  3. 時間が経過したらガーゼまたは絆創膏をはがします。
  4. アレルギー反応がある場合→赤くなったり痒くなります。

アレルギー反応があった場合は大量の水で洗い流します。皮膚に変化があった場合は医師の診察をうけてください。

 

まとめ

 

ホホバオイルで髪がベタベタに?ホホバオイルの髪への効果は?

  • ホホバオイルのヘアケアの使用量は?ヘアケアの内容によって変えなくていけないですし、自分の頭皮のコンディションにもよりますね。
  • ホホバオイルの栄養は盛り沢山!こんなに髪を保護してくれるならコンディショナーは必要ないかも?!
  • ドライヤー前に使うと熱から髪を守る!日々のケアから使えるのはとてもうれしいですね!
  • ホホバオイルには2種類!特にアレルギーなどなければゴールデンホホバオイルの方が栄養満点!ゴールデンホホバオイルが使えるかアレルギーテストは必須です。

 

ホホバオイルの魅力はその内容の他にも酸化しずらく長持ちなところと、安価なところもあります。

 

日々のケアとして使うにはやはり、使いやすさが1番ですよね!

 

ホホバオイルを使って全身ツルツルスベスベになりましょう!!

 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆっこ

ゆっこ

30代1児の母、ゆっこです^^ ナッツが好きすぎてこのブログを立ち上げました。 子育ての合間ではありますが「ナッツを通して健康になる」をモットーにナッツの素晴らしさや知って得する情報をお届けしたいと思います!

-Jojoba nuts

Copyright© enjoy nuts life , 2020 All Rights Reserved.