ナッツ生活を楽しもう!

enjoy nuts life

nuts

ナッツ&ドライフルーツのプロテインボール!効果やカロリーは?手作りでも作れる?

更新日:




 

ビーガンプロテインボールはオーストラリアで産まれたお菓子です。

 

数年前までオーストラリアは肥満率が高いことで有名な国でした。

 

2015年度では肥満率ランキング世界5位!

 

不名誉なランキングから脱却すべく健康に対する見直しが国単位で行われました。

 

そこで生まれた健康的なお菓子がヴィーガンプロテインボール。

 

もっちり食感とナッツで少量でもお腹にたまる、たんぱく質やその他栄養素を気軽に摂れるおやつとして健康志向の人の常食となったのです。

 

そんなビーガンプロテインボールが日本でも注目を集めるようになりました。

 

詳しく紹介していきます。

 

今すぐにプロテインボールを探しに行く↓

 

日本に初上陸?ビーガンプロテインボールとは?

 

ビーガンプロテインボールは、オーストラリアの健康的なおやつとして生まれました。

 

ナッツとドライフルーツでできたお菓子であり、プロテインが入っていて一つ食べるだけで手軽にタンパク質を摂る事ができます。

 

グルテン、乳製品、砂糖、保存料不使用、遺伝子組み換え原材料不使用。

 

健康が気になる方、筋トレしている方、ダイエットしている方も安心して食べることができます。

 

形状は一口サイズのボール状。

 

周りにココナッツなどで飾りつけされていて見た目も可愛いです。

 

ビーガン(ヴィーガン)と聞くと肉を食べることに嫌悪感を通り越して恨みでもあるような過激な方を想像しませんか?

 

実は私はSNS上の浅い知識しかなかったので、過激なイメージを持っていました。

 

しかし調べてみるとそれは誤解だという事が分かりました。

 

本来ビーガンとは肉や卵、乳製品やハチミツを食べないという人達の総称です。

 

その理由は趣味や宗教上の教え、アレルギーなど個人的なことであり、人に「こうあるべき!」と説くものではありません。

 

正確にいうと菜食主義を他人にも押し付ける人達は、ビーガンの中でも動物愛護過激派と呼ばれるごく一部の人たちのことです。

 

なので商品名に「ビーガン」とついていますが警戒する必要はありません。

 

健康的な食事の知識と併せてビーガンについての正しい知識を深めていきたいですね。

 

ビーガンプロテインボールの栄養価や美容効果は?

 

ビーガンプロテインボール43gに含まれる栄養素

 

・タンパク質6.0g

 

・脂質6.9g

 

・炭水化物23.4g

 

・糖質19g

 

・食物繊維3.6g

 

・食塩0.2g

 

プロテインとはタンパク質の栄養補助食品のことを指します。

 

筋トレの際に摂取するイメージがありますが、美容にも良いとされています。

 

その理由は人の皮膚もタンパク質でできているから。

 

良質なプロテインを摂ることで肌や髪が美しくなることが期待できます。

 

タンパク質を肉で摂ろうとすると一緒に脂肪も摂り込むことになるので、体に脂肪がつきやすくなります。

 

一方ビーガンプロテインボールの脂質は植物由来。

 

体に脂肪がつきにくいとされる不飽和脂肪酸でできています。

 

そのため余計な脂がつきにくく、ダイエット効果が期待できます。

 

ナッツ由来の食物繊維も入っているため腸内環境の改善効果も見込めます。

 

今すぐにプロテインボールを探しに行く↓

 

ビーガンプロテインボールのカロリーはどれくらい?

 

カロリーはメーカーによっても異なります。

 

今回はPURABONのビーガンプロテインボールのカロリーを調べてみました。

 

3つのフレーバーがありますので各カロリーを見てみましょう。

 

ソルテッドキャラメル

 

・182カロリー

 

・糖質19.0g

 

ヘーゼルナッツカカオ

 

・187カロリー

 

・糖質17.0g

 

ピーナツバター

 

・186カロリー

 

・糖質18.5g

 

だいたい200カロリー以下です。

 

200カロリーはご飯1杯、食パン1枚とほぼ同じ程度のカロリーです。

 

ダイエット目的で食べるのに意外と高カロリーなのでは?と疑問がわきますよね。

 

注目すべきは糖質の低さです。

 

ご飯1杯分の糖質の量は約73.6g。

 

比べてビーガンプロテインボールの糖質は20g以下。

 

ビーガンプロテインボールは高カロリー低糖質の食べ物と言う事が分かります。

 

筋トレは運動で消費するカロリーと筋肉を作るタンパク質が必要になります。

 

高カロリー高たんぱく質低糖質なビーガンプロテインボールは筋トレする人の栄養補給に向いているおやつだと言えるでしょう。

 

糖質制限ダイエットをしている人にもおすすめです。

 

すぐに数値に現れるのが糖質制限ダイエットのメリットですが、糖質制限のデメリットとしては空腹が辛く集中力が低下してしまうことですかね。

 

私が糖質制限を行っていた時は空腹時にイライラしてしまい、毎日が楽しくなくなってしまって苦痛でした。

 

糖質は控えるべきですが体を動かすエネルギーはある程度摂っていた方がストレスが少なくダイエットする事ができます。

 

原材料名や食感、味などはこちらの動画で詳しくみることができます。

 

一口でガブリといかずにちびちび食べる方が満足感高そうですね。

 

今すぐにプロテインボールを探しに行く↓

 

プロテインボールは手作りでも作れる?作り方は?

 

豆腐と無糖グラノーラがあればプロテインボールを手作りすることができます。

 

材料

 

・高野豆腐60g

 

・無塩ナッツや無糖ドライフルーツ70g

 

・無糖グラノーラ30g

 

・無糖ココア大匙1

 

・無糖豆乳70g

 

・塩少々

 

・ハチミツ大匙2

 

・飾り用のココナッツフレークやアーモンドフレーク適量

 

作り方

 

step
1
高野豆腐をミキサーで粉末状にする。

 

step
2
飾り用意外の食材も一緒にミキサーに入れ、固い味噌くらいの柔らかさになるまで混ぜる。

 

step
3
柔らかい場合は無糖グラノーラ、固い場合は豆乳を足して固さを調整してください。

 

step
4
ミキサーから取り出し一口大のボールになるよう手で丸める。

 

step
5
蓋つきの容器に飾り用の食材を入れ、その中に作ったボールを投入してコロコロと転がしたら完成です。

 

蓋を閉めて振ると飾りが簡単につきますが、強くすると壊れるので注意が必要です。

 

しっとりとした食感のおやつです。

 

ちょっとだけソイジョイに似ている気がします。

 

砂糖を使っていないのに食材本来のほんのりした甘さがあります。

 

無糖グラノーラの代わりにオートミールを使っても簡単に作れるので自分好みのレシピになるよう改良してみてください。

 

まとめ

 

・ビーガンプロテインボールとは ⇒ ナッツとドライフルーツでできたお菓子。

 

・プロテインが入っている。

 

・グルテン、乳製品、砂糖、保存料不使用、遺伝子組み換え原材料不使用。

 

・栄養価は、PURABONの塩キャラメル味の場合(タンパク質6.0g、脂質6.9g、炭水化物23.4g、糖質19g、食物繊維3.6g、食塩0.2g)

 

・美容効果は、タンパク質が肌や髪を美しく導く、不飽和脂肪酸が含まれるため体に脂肪がつきにくくダイエット時の栄養補給ができる、腸内環境の改善に期待できる。

 

・カロリーは、43gで200カロリー以下。

 

・糖質は20g以下。

 

高カロリーで低糖質のため糖質制限ダイエットに向いている。

 

現代は、肥満や生活習慣病を抱えている人は増加傾向にありますし、何かと健康志向やダイエットが推奨されていますよね〜

 

しかし、甘いものを我慢するというのはとても辛いコトです^^;

 

毎日ストレス溜めながらがんばっているのに好きな物すら食べられないなんて…」と暗い気持ちになってきませんか?

 

私の場合は、痩せた自分を想像してモチベーションが上がるのは一週間続けばいい方で^^;

 

無理して続けて限界がきてからの「ドカ食いリバウンド」を繰り返しがちでした〜

 

無理は長くは続きませんよーっ^^

 

健康やダイエットのためには少しくらい甘いものが必要です(キッパリ)

 

健康に良いビーガンプロテインボールなら、罪悪感無しで食べられそうですね!

 

今すぐにプロテインボールを探しに行く↓

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆっこ

ゆっこ

30代1児の母、ゆっこです^^ ナッツが好きすぎてこのブログを立ち上げました。 子育ての合間ではありますが「ナッツを通して健康になる」をモットーにナッツの素晴らしさや知って得する情報をお届けしたいと思います!

-nuts

Copyright© enjoy nuts life , 2020 All Rights Reserved.