ナッツ生活を楽しもう!

enjoy nuts life

Walnut

くるみは脳梗塞のリハビリになる?脳に良い理由とは?ガンの予防にも効果的?

投稿日:




 

人とくるみの関わりは古く、紀元前から食用とされていたそうです。

 

栄養価が高いことから薬として使われていた歴史もあります。

 

現在、くるみの持つ栄養が全世界で注目されていることをご存知ですか?

 

脳卒中や肥満などの生活習慣病の予防に効果的という研究結果が出ており、毎日食べるように推奨している団体もいるようです。

 

今回は栄養満点のくるみを詳しくご紹介していきましょう。

 

くるみが脳に良い理由とは?くるみを毎日食べることで得られる健康上のベネフィットは?

 

一つかみ分のくるみ(28g)ほどの中には健康に良いとされる不飽和脂肪酸が13g含まれています。

 

くるみの持つ不飽和脂肪酸はオメガ3脂肪酸という種類に分類され、コレステロールの低下や抗炎症作用などの効果が期待できます。

 

認知症の原因の一つは脳の炎症と言われています。

 

くるみが脳に良いと言われる理由は炎症を防ぎ、コレステロール値を下げることで血液の循環が良くなり脳に新鮮な血液が行き届くためではないかと言われています。

 

くるみを毎日食べることで得られる健康の恩恵

 

心筋梗塞、脳卒中、糖尿病、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病や、がん発症のリスクの低下

 

その他にも男性の生殖力を高める可能性や、認知症を防いだり遅らせる働きが見込まれます。

 

妊婦さんの栄養補給にもおすすめです。

 

中国では「妊娠中にくるみを食べると頭の良い子供が生まれる」と言われています。

 

実際にバルセロナの研究チームが行った研究によると妊娠中に週3回以上食べた母親の子供は認知機能や集中力などの知能テストの成績が良かったという報告が出ています。

 

特に12週までが大切なので妊娠初期のおやつに摂りいれたいですね。

 

参考

https://nazology.net/archives/37786

 

私も妊娠中にくるみを含むミックスナッツを食べていました。

 

体重の増加が緩やかになり、出産後も体重が戻りやすかったように思えます。

 

子供が頭が良いかどうかはまだ分かりません(笑)

 

くるみは脳梗塞のリハビリになる理由とは?

 

ナッツ類を含む地中海食を中心に摂取すると脳卒中のリスクが49%抑制されたという研究報告があります。

 

コレステロールなどによって血管が炎症を繰り返すと動脈硬化の原因となります。

 

固くなった血管は詰まりやすく脳梗塞のリスクが高まります。

 

くるみにはコレステロールに働きかけたり炎症を抑制する栄養素が含まれているため、血管内皮機能を改善する効果が期待されています。

 

ちなみに地中海食とは「果物や野菜が豊富」「魚を多く使う」「オリーブオイルやナッツ、豆類などを良く使う」「食事と一緒に適量のワインを飲む」という特性があります。

 

徳にナッツはおつまみとしてだけでなく、食感のアクセントとしてサラダや料理などに使われています。

 

地中海食は人類の無形文化遺産としても認められています。

 

メリットや詳しい食事内容についてはこちらの動画を参考にしてください。

 

 

くるみがガンの予防に効果的な理由とは?

 

「くるみにはガンの発症を抑制する効果が期待できる」という近年の研究報告があります。

 

ガンは細胞の傷や炎症によっても発症すると言われています。

 

くるみには悪玉コレステロールを善玉コレステロールに変換するアルファリノレン酸(ALA)や、抗酸化作用のあるγ-トコフェロールを含む食材です。

 

これらが細胞の異常や炎症を抑制するのではと考えられているそうです。

 

実際にくるみを食べている人は膵臓がんや結腸がんの発症リスクが低いという研究報告が出ています。

 

マウスを使った実験では前立腺がんの発症率も低かったという報告があります。

 

未来はどうなるか分かりません。

 

だからこそ今からできるリスク対策をしておきたいですよね。

 

くるみは身近にあり、味も美味しい。

 

さらにガンのリスクも下げるかもしれないのならもう食べるしかないと思います。

 

くるみを使用したレシピをご紹介!

最強副菜!バター風味の田作り

 

材料

 

・ローストしたくるみ100g

 

・田作り用片口いわし50g

 

・バター8g

 

・砂糖大匙2

 

・みりん大匙2

 

・しょうゆ大匙2

 

・酒大匙1

 

step
1
生クルミの場合はフライパンで3~5分ほど乾煎りしてローストしておきます。

 

step
2
片口イワシをカラカラに乾くまでフライパンで乾煎りします。(15分程弱火)終わったらクッキングシートの上に広げ熱を取ります。

 

step
3
フライパンに砂糖、みりん、しょうゆ、酒を入れて煮立ったらバターを投入します。

 

step
4
くるみと片口イワシを投入しよく絡めます。焦げやすいので注意してください。

 

step
5
クッキングシートの上に広げて冷ましたら完成です。

 

くるみの豊富な栄養とカルシウムも取れる最強の副菜です。

 

カリカリとした食感なので自然と噛む回数も増えて満腹感も増します。

 

煮立てすぎるとバターの風味が消えますのでバターを投入したら急ぎ目で仕上げましょう。

 

脳に良いくるみとサバのカレーそぼろ丼

 

材料(2人分)

 

・サバ缶1巻

 

・玉ねぎ半分

 

・人参1/4

 

・すりおろし生姜小さじ1

 

・ローストしたくるみ

 

・枝豆50粒程度

 

・カレー粉小さじ1

 

・みそ大匙1

 

・みりん大匙1

 

・オリーブオイル小さじ2

 

・ごはん茶碗4杯分程度

 

step
1
くるみは粗刻み、玉ねぎと人参はみじん切りにする。

 

step
2
さや付きの枝豆を使う場合はさやから出しておく。

 

step
3
フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、生姜と玉ねぎと人参を傷める。

 

step
4
火が通り透き通ったらカレー粉を加えて1~2分炒め味を染み込ませる。

 

step
5
汁ごとサバ缶を投入し、みそとみりんを加え水分がなくなるまで炒めます。

 

step
6
最後にくるみと枝豆を加えてさっと混ぜ、ご飯にかけたら出来上がりです。

 

サバも脳に良いとされる食品です。

 

学生さんのご飯におすすめです。

 

玉ねぎと人参はカレー粉をかけた状態でレンジで加熱すると時間短縮になります。

 

夏バテ対策に梅とくるみのバジル風味そうめん

 

材料

 

・素麺2束

 

・ミニトマト5個

 

・くるみ20g

 

・じゃこ10g

 

・バジル4枚

 

・ブロッコリースーパースプラウト10g

 

・梅干し1個

 

・はちみつ小さじ半

 

・塩少々

 

・オリーブオイル大匙1

 

step
1
ミニトマトを半分に切る、クルミは粗く砕く、バジルは千切りにしておく。

 

step
2
梅ぼしを包丁で刻みペースト状にする。

 

step
3
ボウルに梅干し、はちみつ、塩、オリーブオイルを入れて混ぜ合わせる。

 

step
4
素麺を茹で、冷水でしめた後水をよく切ってボウルに投入。

 

step
5
お皿にもりつけミニトマト、くるみ、じゃこ、バジル、スプラウトを乗せて完成。

 

素麺に飽きた…という子供もパクパク食べてくれます。

 

見た目が華やかなのでお客さんが来た時のおもてなし料理にもなりますよ。

 

バジルの代わりに大葉を使ってもさっぱりしていておすすめです。

 

まとめ

・毎日食べる事で受ける健康の恩恵…心筋梗塞、脳卒中、糖尿病、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病や、がん発症のリスクの低下など。男性の生殖力を高める可能性や、認知症を防いだり遅らせる働きも見込まれる。

 

・脳梗塞のリハビリになる理由…コレステロールに働きかけたり炎症を抑制する栄養素が含まれているため、血管内皮機能を改善する効果が期待されるため。

 

・がんの予防に効果的な理由…細胞の異常や炎症を抑制する働きのあるアルファリノレン酸(ALA)や、γ-トコフェロールが含まれているため。

 

欧米ではガン患者が減っているのに対し、日本は増加する一方です。

 

その違いはナッツが身近にあるか否かかもしれないと私は思います。

 

海外では食品コーナーにナッツがおいてありますが、日本ではおつまみコーナー位でしか見かけません。

 

おつまみだけでなく食品として生活の一部に浸透してくれたらいいなと願っています。

 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆっこ

ゆっこ

30代1児の母、ゆっこです^^ ナッツが好きすぎてこのブログを立ち上げました。 子育ての合間ではありますが「ナッツを通して健康になる」をモットーにナッツの素晴らしさや知って得する情報をお届けしたいと思います!

-Walnut

Copyright© enjoy nuts life , 2019 All Rights Reserved.